住吉歯科医院は、北海道大学歯科口腔外科・保存科(歯周病)と提携し歯周病・歯科口腔外科専門医による医療を当医院で受けることができます。

設備案内

住吉歯科医院では、院内感染対策としてオートクレーブ(小型包装品用高圧蒸気滅菌器)による治療器具の滅菌処理を行い、滅菌パックに封入して管理しています。また、口腔外バキュームによる治療時の粉じんを吸引し、診療室内を常に清潔に保つようにしています。そのほか、緊急時の安全対策としてAED、酸素吸入器を設置して来院された患者様が安心して治療を受けられる環境を整えています。
【酸素吸入器】
気分が悪くなったときや、
緊急時のための酸素吸入を備えています。
【オートクレーブ】
治療に使用した器具は、
専用の滅菌器により確実な滅菌処理を行っています。
【口腔外バキューム】
治療時に出る粉じんを吸引し、
診療室内を常にクリーンに保つ機器です。
上部写真は実際の使用例、右側は機器全体図です。
【デジタルレントゲン】
当院ではレントゲン検査をデジタル化しています。
【ポータブルユニット】
訪問歯科診療時に使用する
在宅用のポータブルユニットです。
【空気清浄機】
当院では院内感染予防対策として
空気中に浮遊しているMRSAなどの細菌を除去する
空気清浄機を使用しております。

【AED】
当院ではAEDを設置しています。
PAGETOP
Copyright © 住吉歯科医院 All Rights Reserved.